MENU

色んな種類の重曹洗剤を常備しましょう

重曹を用いた掃除洗剤を複数常備しておくと、お部屋のどんな場所の掃除に役立てられます。

 

重層の掃除セットを作り上げて、どんな時も使用できるように準備しておきましょう。

 

掃除セットなら、重層の他に石けんと酢があれば作るのは簡単です。

 

作り出すのは、パウダークリーナーとハーブビネガー水、そして石けん水です。

 

ハーブビネガー水とは、乾燥ハーブを使わないで完成させるハーブビネガー水であっさり作ることが可能です。
乾燥ハーブを使用してしまうと、成分が酢に染み出るのに10日を費やすことになりますが、この代わりに精油を取り入れればその場で作ることができます。

 

精油の成分として入っている油分は、ガーゼなどでろ過すると減少させることが可能です。
手短に作れるハーブビネガー水は、酢大さじ1に対し精油1滴の割合でミックスさせ、大さじ2の水をプラスして混合させるだけです。

 

多数必要な場合には、それを倍に計算していけば良いわけです。

 

掃除セットの中の石けん水は、重曹でこすったとしても落ちないしぶとくこびりついた汚れ用に置いておきます。

 

通常は、汚れに対し重層パウダーを振りかけ、水をつけてスポンジを駆使して磨き、ハーブビネガー水をシュッと吹き付けて拭き取る順番です。

 

はじめに重曹によって汚れが浮かび上がったところをスポンジで磨いた後、ハーブビネガー水ですすぎを行うのです。
ハーブビネガー水を吹き付けるわけは、重曹を使ったことで残留してしまう粉を防ぐためです。

 

重層をきっちり拭き取ったつもりでも、ざらつき感はどうしても残ってしまいます。
残留した重曹にハーブビネガー水を吹き付けると泡に変わるので、拭き残しをなくすることができるのです。

 

精油が入っているので、快適な香りが漂います。
重曹を取り入れた掃除のシメには、ハーブビネガー水がもってこいです。

このページの先頭へ