重曹プラスで使い方色々

  • 投稿日:
  • by

重曹は、通常粉末で売られていて、それだけで使ったり、別のものと組み合わせてまた別のハイパワーな洗剤を生み出して掃除に用います。

食用の重層を使用すれば、危険なことはなく部屋中の掃除に活かすことができます。

まずは、最も簡単な方法は粉の状態で使うことですが、汚れている部分に直接かけて磨いたりニオイを発している部分にかけて掃除機で吸うテクニックがあります。

洗うことが不可能な布製品などでも、汚れにかけてから吸い込むやり方でずいぶん効果が見込めます。

除菌効果も優秀なので、洗えないものの雑菌の繁殖を抑えることが期待できるでしょう。

使用時に水に溶かせば、つけおき洗いをすることが可能になります。

重曹を溶かした水につけておけば、汚れがぐんぐん分解されるため、食器や衣服や化粧小物といったものは苦労せずきれいになります。

重曹のなめらかな性質の粉は傷をつけづらいので、擦り洗いも躊躇することなくできます。

ここまでについては、重曹だけを用いた掃除方法でしたが、重曹に石鹸を足すことにより一層強力な洗剤を作ることが可能です。

これを活用すれば、通常は専用洗剤を使わざるえないトレイの汚れや、キッチンの油汚れも楽に落とせます。

重曹に液体石けんを足したものや重曹に粉石けんを足したものなど、場面によって使い分けることが可能です。

ちなみに、重曹に漂白剤を足すとカビ取り剤や除菌剤として活かすことができます。
場所に関係なく使用できますから、キッチン用やバスルーム用など場所ごとに分ける必要はありません。

重曹を用いた洗剤に任意の香りをプラスすることもできます。
重曹に精油を足すだけですが、中には害虫よけの効果がある香りも存在するため、それを踏まえて使用すれば掃除だけでなく虫除け効果ももたらされるようになります。