重曹でカビ取りもできるんです

  • 投稿日:
  • by

重曹と酸素系漂白剤をミックスさせると、カビ取り剤と化します。

漂白効果や殺菌効果を発揮するため、しつこい汚れも処理できる実用性の高い掃除洗剤です。

重曹に加える酸素系漂白剤は、過炭酸ナトリウムが100%のものを用いて下さい。
合成界面活性剤と塩素系漂白剤に関しては、用いないようにして下さい。

重曹の性質はアルカリ性に分類されますが、酸素系漂白剤はより一層強いアルカリ性になっているので、酸性の汚れに有用な洗剤になります。

強力な掃除洗剤を作る場合には、重曹、酸素系漂白剤、水を準備することになります。
同じ分量の重曹と酸素系漂白剤をミックスさせますが、水の量で硬さをコントロールします。

タイルの目地やゴムパッキンについたしつこい汚れを取り除く掃除では、塗り付ける洗剤は硬めに作り塗った後、ラップで覆います。

硬いときは流れ落ちてしまうという気配りも不要なので、頑固な汚れにはこちらのタイプが適しているでしょう。
水も混ぜ合わさっているので、時間が経てば発泡作用が生じて汚れが浮かび上がります。

水を多くして作り上げたやわらかい洗剤は、食器やまな板などを漂白したり除菌したりする際に活躍します。

まな板を洗うときは、ペーストを全体に行き渡らせながら塗り込み、ラップで覆ってから放置します。

食器を洗う際には、ペーストを洗い桶に入れておきよく溶かした後に食器を入れて、しばらく放置してから水で洗い流します。

ふきんの除菌や漂白を実行する場合にも力を発揮します。

この酸素系漂白剤を活用した掃除では、成分が強力になる特徴があるので肌トラブルを引き起こす恐れがあります。
長時間使うときや肌が敏感な人は、ゴム手袋などを利用して肌トラブルを防止するようにしましょう。